情報公開法に基づく開示請求によって入手した外務省文書をPDFで公開しています。かつて戦後外交史研究は、外交史料館で定期的に公開される外交記録を利用する以外は、米国や英国の外交文書を用いるしかありませんでした。しかし、2001年4月の情報公開法の施行後、研究者が情報公開請求を通じて、個別に外務省文書にアクセスすることに可能になり史料状況は大きく変化しました。しかし、情報公開請求は研究者が個別に行うために史料公開情報の共有がなされにくい欠点があります。本ウェブサイトは、これまで個別に入手されてきた外交文書をウェブ上で公開することで史料の共有を促進する狙いがあります。


 
  • 0. 全文書
  •