1976年にスタートした外交記録公開制度はこの数年で大きく変わりました。 第1回から第21回(2008年)までの外交記録公開では、対象となったファイルの目録(外交記録公開目録)が公開されており、その全てを外交史料館で閲覧することが出来ます。

2009年以降は制度が変わり、外交史料館にファイルが移管されるごとに、移管されたファイルの件名目録(外務省移管ファイル件名目録)が公開されるようになりました。 本ウェブサイトでは、2009年以降に移管された外交記録をより効率的に利用きるように、全ての移管ファイルを分類番号ごとにまとめた目録と、公開審査済(=外交史料館で閲覧可能)のファイル目録をPDF形式で提供します。


 公開審査済ファイル目録(2016年2月現在)
 移管ファイル件名目録(2008&2009)
 移管ファイル件名目録(2010)
 移管ファイル件名目録(2011)
 移管ファイル件名目録(2012)
 移管ファイル件名目録(2013)
 移管ファイル件名目録(2014)
 移管ファイル件名目録(2015)
 移管ファイル件名目録(2016)
 移管ファイル件名目録(青ファイルA〜D)
 移管ファイル件名目録(青ファイルE〜N)